ページトップへ戻る

  • スクール遊茶
  • 5400円以上で送料無料
  • ギフトラッピング承ります
New Arrival | 新着商品
Beginner | 初めての方へ
  • チャイレージクラブ会員特典
  • 個性で選ぶ中国茶
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
祝日(出荷なし)
     
 

トップ > 有機台湾高山茶

有機台湾高山茶
有機台湾高山茶
■茶聖殿のお茶

劉承哲さんの有機茶への挑戦は、阿里山の茶農さん出身で、幼少期の苦い経験からすでに有機農法を実践していた黄福伸氏との出遭いから始まりました。
黄さんの一家は伝統的な方法で茶を作ってきましたが、両親、兄、黄さん自身と次々に健康を害していった出来事をきっかけに自然農法による茶栽培に着手。流通においても、 問屋を通さない消費者との直販ルートを開拓するなど、数々の困難を乗り越えながら安全なお茶の普及に尽力してきました。
そんな時、お茶の会合で出遭った劉さんと意気投合。新たな有機茶園の開発に取り組むこととなり、‟茶聖殿”というブランドのもと、より高次元な有機茶の栽培と発展に努力を続けています。

■有機認証を得るということ
世界的に権威のある欧州エコサートに加え、日本JASの有機認証の取得までには大変な労力と時間を要します。

茶園はその土壌、水源、並びに周囲の環 境のいずれもが、僅かな汚染も受けてはならず、茶樹の栽培においては、土壌が本来有する生命力を尊重し、農薬や薬剤、化学肥料など一切使用してはいけません。
更に製茶やパッケージ工程においても、満たすべき厳しい条件があり、それらを全てクリアしたのが「茶聖殿」の有機茶です。

■遊茶は

最後のフィニッシュをお手伝いしています。黄さんにこうして、ああしてとお願いし、日本の風土、 日本の水質、日本人の嗜好を尊重して、ベストな品質のお茶に仕上げていただきました。

■劉さん&黄さんからのメッセージ

自分達は台湾高山茶の「聖殿」でありたい・・・との想いが「茶聖殿」というブランド名の由来です。
もっと多くの世界中の人に、台湾高山茶の存在を知って欲しい!と強く思うと同時に、そのお茶は地球にも人にも有益でなければならないと考え、困難な道であることは承知で有機茶を目指したのです。

世界進出に先駆け、遊茶さんを通じ日本の皆さんに茶聖殿のお茶を紹介させていただいたのは、私たちが日本を大好きで、日本の皆さんなら私たちのお茶の価値を理解して下さると考えたからです。
「茶聖殿」のお茶、是非一度、お試しください。その味と香りを楽しんでいただきつつ、貴方と地球の健康にも心を配っていただけましたら幸甚です。

全7件