ページトップへ戻る

  • スクール遊茶
  • 5400円以上で送料無料
  • ギフトラッピング承ります
New Arrival | 新着商品
Beginner | 初めての方へ
  • チャイレージクラブ会員特典
  • 個性で選ぶ中国茶
2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
休業日(出荷なし)
     
 

トップ > 台湾産烏龍茶 > 醇香木柵正鉄観音 じゅんこうもくさくせいそうてっかんのん Chunxing Muzha Zhengcong Tieguanyin
木柵鉄観音 > 醇香木柵正鉄観音 じゅんこうもくさくせいそうてっかんのん Chunxing Muzha Zhengcong Tieguanyin
1,001円〜3,000円 > 醇香木柵正鉄観音 じゅんこうもくさくせいそうてっかんのん Chunxing Muzha Zhengcong Tieguanyin
茶葉 > 醇香木柵正鉄観音 じゅんこうもくさくせいそうてっかんのん Chunxing Muzha Zhengcong Tieguanyin

醇香木柵正鉄観音 じゅんこうもくさくせいそうてっかんのん Chunxing Muzha Zhengcong Tieguanyin

醇香木柵正鉄観音 じゅんこうもくさくせいそうてっかんのん Chunxing Muzha Zhengcong Tieguanyin 醇香木柵正鉄観音 じゅんこうもくさくせいそうてっかんのん Chunxing Muzha Zhengcong Tieguanyin 醇香木柵正鉄観音 じゅんこうもくさくせいそうてっかんのん Chunxing Muzha Zhengcong Tieguanyin
醇香木柵正鉄観音 じゅんこうもくさくせいそうてっかんのん Chunxing Muzha Zhengcong Tieguanyin 醇香木柵正鉄観音 じゅんこうもくさくせいそうてっかんのん Chunxing Muzha Zhengcong Tieguanyin 醇香木柵正鉄観音 じゅんこうもくさくせいそうてっかんのん Chunxing Muzha Zhengcong Tieguanyin
拡大画像

This Tea

やや強めの火入れによる中焙煎仕上げの木柵鉄観音です。台湾では品種に縛られず、発酵度が高く焙煎の強い製法の限定を以って"鉄観音"という名称が与えられます。
 

Buyer's Memo

重焙煎のどっしりタイプとは、ひと味もふた味も違う特有の華やかさ。深緑色と浅い茶色が混在した半球形の茶葉からは甘い香りが立ちこめ、加えて正真正銘「鉄観音品種」を使用していることが、このお茶の希少性を高めています。やわらかな花香、ほんのり感じるスパイシーな味わい、熟した果実香、香ばしい糖蜜香・・・と、いくつもの余韻が見事に調和した滋味深い逸品です。熱々の湯をたっぷり使って、繊細な風味を心ゆくまでお愉しみください。
 

Data

6大茶類 青茶(烏龍茶)
産 地 (台湾)台北市文山区木柵
茶 樹 正鉄観音
製茶時期 2015年4月中旬
内容量 25g

花・果実の香り
うまみ
甘い香り
しぶみ
焙じ香
ボディー
淹れ方の目安(300ccのポットに対して)
お湯の温度
90〜100
茶葉の量
5g
時間
2
抽出回数目安
4〜5
商品コード : 16718
価格 : 円(税込円)
ポイント : 42
数量
 

配送先ごとで、合計金額が5400円以上の時に送料無料。,講習会のみの申込みには送料はかかりません。

品切れ
The Origin Story
約150年前に福建省安渓から伝来した製法を今に受け継ぎ、台湾北部、台北市近郊の木柵地区を産地とする茶で、高い発酵度と強い焙煎を特色とします。福建省安渓では、鉄観音を称するには原料茶葉が鉄観音種であることが絶対条件で、製法にはバリエーションがあるのに対し、木柵鉄観音は茶葉の品種は問わないかわりに伝統的製法で作られていなければならず、産地が限定されています。その中で鉄観音種を用いたものは“正欉鉄観音”と呼ばれ、最近は産量が少なくなっている為に希少性が高まっています。
And More ...

約150年前に安渓から伝承された製法をきっちり守りながら、更に深化させてきたこの"木柵鉄観音"。
鉄観音品種に限定して製茶をする安渓の"鉄観音"と異なり、台湾では品種に縛られず、発酵度が高く焙煎の強い製法の限定を以って"鉄観音"という名称が与えられます。
その為、発祥地である福建省安渓で最近多く作られている鮮やかな緑色をしたタイプは台湾には見られません。

スクール情報記載エリア

これから中国茶を始めたい!というかたにピッタリ! 基本的な知識はこれでバッチリの 1 回完結レクチャー。 お茶の種類や茶器の使い方、淹れ方の基本まで中国茶の基礎知識をバッチリ網羅。 お茶の試飲を交えた、あっという間の 90分です。