拡大 文山包種茶 50g ぶんさんほうしゅちゃ
拡大 文山包種茶50gぶんさんほうしゅちゃ
拡大 文山包種茶50gぶんさんほうしゅちゃ
拡大 文山包種茶50gぶんさんほうしゅちゃ
拡大 文山包種茶50gぶんさんほうしゅちゃ
拡大 文山包種茶50gぶんさんほうしゅちゃ

文山包種茶50gぶんさんほうしゅちゃ

¥2,268
定期購入 割引
商品コード
124017508000

2021年春の「文山包種茶」は、台湾での別称“清茶”の名に相応しい、清涼感のある爽やか口当たり。しかも青味が突出することなく、きめ細やかで軽い旨味を伴う優しい滋味が、口全体にフンワリと広がる仕上がり、上品で繊細な花香が軽やかに鼻孔に抜けていきます。思いの外、煎持ちが良く、渋味がほとんど浸出されない3煎目以降は、敢えて長浸けして、甘味のかつ茶水をお楽しみください。

DATA

6大茶類 烏龍茶(青茶)
産地 (台湾)新北市坪林区
茶樹 青心烏龍
製茶時期 2021年4月中旬
内容量 50g

香味の傾向
グリーン、フラワリー

This Tea More View

「包種茶」とは140年ほど前、福建省安渓を発祥とする上級茶用の包装の名称でした。1873年から始まった恐慌は、それまで好調だった台湾の茶葉輸出に壊滅的な影響を与えたのに対し、一部の茶商たちの考えたのが、売れない茶葉を福建省福州に運んで花の香りをつけ、「包種茶」の包装で輸出する試みで、結果、大成功を納めます。すなわち、当時、台湾では「包種茶」とはほぼ「花茶」を意味していたことになります。その後1880年代に入り、福建省から台湾にやって来た王氏と魏氏の両名が、当時主流であった焙煎の強い烏龍茶とは一線を画し、また、花の香りを移すのではなく、茶葉自体から花香を引き出す製茶技術の研究を始めます。ふたりはそれぞれに異なるタイプのお茶を作り上げ、このうち、現在の「文山包種茶」の始祖となったのは魏氏の製法の方で「南港式製造法」と呼ばれています。今から200年程前、福建省や広東省から台湾に渡ってきた茶農、茶樹、製茶技術を源として、1866年、イギリスの貿易商John Doddが福建省安渓から大量の茶樹の苗を持ち込み台北市近郊に植樹し、大陸から茶師を呼びよせ、大々的に製茶を開始したことに始まった現在の台湾茶業。その後、中国大陸とは異なる、独自の発展を遂げていく中で、この「文山包種茶」は大きな製茶技術上の大変革であったと言えます。

文山包種茶50gぶんさんほうしゅちゃ

¥2,268

よくある質問

支払い方法は何が可能ですか

代金引換、あと払い(ペイディ)、クレジットカード(VISA、Maseter Card、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club)、Amazon Pay でのお支払いが可能です。

送料はいくらですか

ネコポス:全国一律385円(税込)です。

※一部の茶葉にご利用いただけます。

宅急便:関東近県は700円(税込)です。お届け地域によって異なります。詳しくはお買い物ガイドの送料の項をご参照ください。

※商品が8500円以上(税込)の場合、弊社で送料を負担させていただきます。(但し、北海道・九州300円、沖縄は1,000円ご負担いただきます。)

いつ届きますか

原則としてご注文後3営業日以内に発送いたします。・到着希望の選択がされている場合は、ご指定の日時にお届けするように発送いたします。

・ご注文当日の発送はお受けできかねます。

・土日祝日の発送はございません。お届けがお届け希望日に間に合わない場合は、メールにてご連絡いたします。

※ご注文内容に不備のある場合、大口のご注文の場合、交通事情

・自然災害の場合、お客様がご不在の場合などには、所定のお届け日にお届けできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

配送日時指定はできますか

宅急便:配送日時の指定ができます。ご注文の際、日付指定にて、日時の設定を行ってください。時間帯の設定のみも可能です。指定できない日もございます。

ネコポス:指定は承れません。日時指定をされた場合、その指定は解除いたします。

注文後のキャンセルはできますか

注文後のキャンセルは承っておりません。注文確定前に予め内容についてご確認下さい。

ショッピングカート

これ以上購入できる製品はありません

カートは空です