ページトップへ戻る

  • スクール遊茶
  • 5400円以上で送料無料
  • ギフトラッピング承ります
  • 採用情報
New Arrival | 新着商品
Sweets | お菓子を選ぶ
Beginner | 初めての方へ
  • チャイレージクラブ会員特典
  • 個性で選ぶ中国茶
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
休業日(出荷なし)
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
     
 

トップ > 新着商品 > 巌茶桃紅梅 がんちゃとうこうばい Yancha Taohongmei
大陸産烏龍茶 > 巌茶桃紅梅 がんちゃとうこうばい Yancha Taohongmei
巌茶(岩茶) > 巌茶桃紅梅 がんちゃとうこうばい Yancha Taohongmei
1,001円〜3,000円 > 巌茶桃紅梅 がんちゃとうこうばい Yancha Taohongmei
茶葉 > 巌茶桃紅梅 がんちゃとうこうばい Yancha Taohongmei

巌茶桃紅梅 がんちゃとうこうばい Yancha Taohongmei

巌茶桃紅梅 がんちゃとうこうばい Yancha Taohongmei 巌茶桃紅梅 がんちゃとうこうばい Yancha Taohongmei 巌茶桃紅梅 がんちゃとうこうばい Yancha Taohongmei
巌茶桃紅梅 がんちゃとうこうばい Yancha Taohongmei 巌茶桃紅梅 がんちゃとうこうばい Yancha Taohongmei 巌茶桃紅梅 がんちゃとうこうばい Yancha Taohongmei
拡大画像

This Tea

現在、巌茶の銘柄は800ほどもあるとか。もともと産地の武夷山エリアに自生していた茶樹以外に、それらが有性繁殖したものや、意図的に掛け合わせて新しい形質をもつようにしたものに加えて、エリア外からの新しい新種の導入も多く、実に多種多様です。名称の付け方もそれぞれにユニークですが、植物の「四君子」と言われる「菊、竹、蘭、梅」の1字を入れた名前が少なくなく、この「桃紅梅」もそのひとつです。

Buyer's Memo

遊茶に来たばかりの時は、最近の巌茶にしては焙煎香が強く、行く末を心配したのですが、取り越し苦労でした。入荷後、2か月を越えたあたりから急速に火香が引いて、代わりに隠れていた花香が出てきました。滋味もストレートな焙じ味にコクが加わって、そうそう巌茶っていえばこの力強さよね・・・と言いたくなるような。1煎目の鮮やかに紅い茶水の色も見ものです。

Data

6大茶類   青茶(烏龍茶)
産 地       (中国大陸)福建省武夷山
茶 樹       桃紅梅
製茶時期 2018年6月
内容量  25g

花・果実の香り
うまみ
甘い香り
しぶみ
焙じ香
ボディー
淹れ方の目安(300ccのポットに対して)
お湯の温度
90〜100
茶葉の量
5g
時間
2
抽出回数目安
4〜5
商品コード : 16857
価格 : 円(税込円)
ポイント : 58
数量
 

配送先ごとで、合計金額が5400円以上の時に送料無料。,講習会のみの申込みには送料はかかりません。

The Origin Story
福建省北部の武夷山が産地。ここは景観と文化の両面で世界遺産の指定を受けています。風光明媚であると同時に文化的な質の高さを兼ね備えた地域で、古くは緑茶の産地でしたが1700年頃には烏龍茶らしきお茶が作られていたと言われ、烏龍茶発祥地の最有力候補になっています。800以上もあるという銘柄はその歴史の長さに加え、作る人と飲む人の熱意の証明であり、語り継がれる多くの逸話は人々のこのお茶に対する尊敬と憧れの現れに他ならず、それはKing of 烏龍茶という呼称に凝縮されています。ミネラル豊富な土壌と水に育まれた茶樹は卓越した製茶技術と相まって実に力強い茶に仕上がっており、その風味全体の特徴は巌韻と称されます。
スクール情報記載エリア

これから中国茶を始めたい!というかたにピッタリ! 基本的な知識はこれでバッチリの 1 回完結レクチャー。 お茶の種類や茶器の使い方、淹れ方の基本まで中国茶の基礎知識をバッチリ網羅。 お茶の試飲を交えた、あっという間の 90分です。